うなぎいただきます

2018年の土用の丑の日は、
1月21日(日)・2月2日(金)・4月27日(金)・7月20日(金)8月1日(水)・10月24日(水)・11月5日(月)です。

たぶん盛り上がるのは、7月20日かな?? いや、8月1日かもしれない。
まあどちらでもいいけど、やっぱりうなぎが食べたい、うなぎの蒲焼きが!

うなぎライン

夏はやっぱり極上国産うなぎが食べたいですね!もちろん、冬でも様々なイベントでうなぎを食べたいものです。

でも老舗のうなぎ屋さんは敷居が高いし、なにより値段が高い。うなぎの稚魚が不漁だと価格もうなぎのぼりに上がってしまうので、老舗でうな重を食べる事ができなくなってしまいます。

だからといってすき家・松屋・吉野家のうな丼やなか卯のうなまぶしなんか絶対に食べたくありません。大きなうなぎの蒲焼きを丸々一尾を食べたい!そんな思いは贅沢なのでしょうか??

そんな時、誰にも邪魔されずしかもリーズナブルにうなぎの蒲焼き一本喰いが出来るのはネットのうなぎ通販ショップのおすすめうなぎを選ぶしかないと思います!

もう一度言います!
お得に大胆に極上国産うなぎを食べれるのはうなぎ通販一択です~~おすすめです。。。

国産うなぎは高いけど公式サイトのほうがちょっぴり安いみたいです!?

いまは楽天とかモールにもいっしょにお店だしてるところは、うなぎ 蒲焼 通販公式サイトの方を若干安くしてるのがネットショップの主流らしいです。

電話して確認してみると公式サイトのオーダー品の方を優先的に発送してくれるようです。
これなら父の日・母の日とかの記念日・大晦日・お正月でも安心!!

うなぎ通販・お取り寄せの人気ランキング

うなぎ通販の美食市

うなぎ通販美食市

『アオテ』と呼ばれる肉質の柔らかい上質なうなぎのみを選別してお届けします

清流矢作川の水を使い、ストレスなく育った三河一色産の良質なうなぎのみをお届けします。

うなぎを割いてから、白焼き(15分)、蒸し(20分)、焼き(15分)と1時間弱じっくり丁寧に調理した極上うなぎをご提供いたします


公式サイト
うなぎ通販の美食市

高知県四万十産うなぎ

うなぎ通販らっしゃいかに市場

柿田川・長良川とともに『日本最後の清流』と呼ばれる高知県四万十川。

名水百選・日本の秘境100選にも選ばれているこの川で育ったうなぎを「白焼き~蒸し~蒲焼き」の3工程を手間ひまかけて丁寧に仕上げます。

28cm以上の特大うなぎのみしか取り扱っていません。是非、ご賞味下さい!

公式サイト

鹿児島産紀文うなぎや

うなぎ通販紀文

紀文の「うなぎや」は、「ふっくら焼き立て、本格的なうなぎ蒲焼をご家庭でも楽しんでいただきたい」という思いひとすじに36年作り続けています。

うなぎは背開きで割き、蒸して脂分をほどよく抜きます。発売以来変わらぬ味の決め手は、紀文特製たれ。焼き立てのおいしさをとじ込める真空パック製法。

温めるだけで焼き立ての香りたつおいしいうなぎをご家庭でお楽しみいただけます。

うなぎ通販ライン

ちょっとためになるうなぎコラム

うなぎ料理でミシュラン1つ星を獲得した横浜日吉の「しま村」はスゴい。その『しま村』のうなぎ通販サイトがあります。使っているうなぎは徳島県吉野川産・高知県の四万十川産などブランドうなぎが多いようです。蒲焼き・白焼きともにあるようです。

うなぎ通販四万十うなぎはやはり四万十うなぎオンラインでしょうか。まだ食べたことはありませんが『塩うなぎ』というのがあるようです。この『塩うなぎ』だけで食べるというよりは、うなぎ料理の素材として使うことも視野に入れているようです。

サイトには塩うなぎ&キムチ和えや野菜ときのこと一緒にホイル焼きや、卵とじが絶品と記載されていました。

国産うなぎのお試しセットも増えてきています。川口水産のは試しに購入しましたがなかなか良かったです。値段がもう少しお試し価格になるとうれしいなーと感じました。

ミシュランガイドで7年連続で星を獲得したうなぎの老舗「山の茶屋」のうなぎが「星のうなぎ」というサイトでうなぎ通販されているらしいです。まだ食べたことはありません。

うなぎパイうなぎ料理の種類といえば、うなぎ蒲焼き・くりから・肝吸い・肝焼き・うなぎ白焼き・卯巻・うざく・うなぎ茶漬け・ひつまぶし・うなぎパイなどです。

最近はうなぎラーメン・うなぎカレー・うなぎバター寿司・うなぎコーラとかいろいろあります。え~~ッて感じですが・・・

うなぎ通販のうなぎ訳ありセットは最近見なくなりました。なぜだろう??

うなぎ通販の会社も近年はトレーサビリティをしっかりして官能検査などを実施しています。HACCP認証をとっている会社もあるようです。流石です。

うなぎ桶うなぎ蒲焼きに使われる原材料は、たまりしょうゆ、砂糖、しょうゆ、ぶどう糖果糖液糖、水あめ、みりん、発酵調味料、うなぎエキス、酒精、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、着色料(カラメル、クチナシ、紅麹)、調味料(アミノ酸等)などが一般的です。

鰻は高タンパクで消化も良く、夏バテを防ぐのに最適な美味しい食材です。日本人に欠かせないあの風味豊かな味。土用の丑の日には食べることはもちろん、猛暑日が多い季節を乗り切る栄養をつける為にうなぎ通販でうなぎを購入してうなぎを食べましょう!

養鰻場で養殖されているシラスウナギから大きくなった鰻は、生餌と配合飼料をブレンドした良質な餌を与えることにより、季節を問わずもっともうなぎ料理に適したうなぎに成長します。

うなぎの稚魚であるシラスウナギの大量飼育や大量生産が原因で、粗悪な活うなぎやうなぎ加工品が大手スーパーではたくさん出回っています。

うなぎ蒲焼きスーパーの安いゴムうなぎを食べるよりはちょっと奮発してネットショップからうなぎ通販を利用して1ランク上の良質なおいしいうなぎの蒲焼きを食べたいものです。

出荷量を県別でみてみると鹿児島(39%)愛知(29%)宮崎(14%)静岡(9%)です。浜松・浜名湖が1番ではないのですね!?ですが、天竜川や浜名湖周辺で、黒潮にのって流れ着いたシラスウナギをたくさん捕獲することができ、捕獲から養殖までを同じ場所で行っているので、非常に食味に優れているようです。

愛知県の一色町は三河湾に面し、穏やかで温暖な気候が特徴で有数のうなぎ生産量を維持しています。

一色町では、日本でただひとつの川の水を使ったうなぎ養殖を行っています。天然うなぎと同じような環境で生育させられるので、いまでは自分で釣る以外にお目にかかれなくなった天然うなぎのように、引き締まった食感が最大の魅力です。

土用の丑の日って?

土用の間のうち十二支が丑の日のことで、厳密には土用は春夏秋冬の年4回あります。夏の土用の丑の日のことを、単に土用の丑の日と呼ぶことが多いですね。

毎年夏の土用となる7月20日〜8月6日はいずれも等しくて、12年に1回の割合(12年間隔という意味ではない)で土用の丑の日となります。

日本では土用の丑の日に、暑い時期を乗り切る栄養をつけるために鰻を食べる習慣がありますが、鰻を食べる習慣についての由来にはいろいろありますが、讃岐国出身の平賀源内(1728年 – 1780年)が発案したという説が最もよく知られています。

商売がうまく行かない鰻屋が、夏に売れない鰻を何とか売るために源内の所に相談に行って、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧められたところ、その鰻屋は大変繁盛したことがきっかけだとか。

鰻にはビタミンA・B群が豊富に含まれているため、夏バテ、食欲減退防止の効果が期待できることから、夏場に精をつけるために食べられたりしますよね。

でも本当のうなぎの旬は、冬眠に備えて身に養分を貯える晩秋から初冬にかけての時期だそうです。

うなぎ通販ライン