ウナギ味のナマズ、近大が研究「言われなければウナギ」

ウナギ味のナマズ
きょうこんなニュースが飛び込んできました!
『ウナギ味のナマズ、近大が研究「言われなければウナギ」商社も注目』
えぇっえぇえぇえぇえぇえぇえぇ……..!?

そんなーーー ナマズはアマゾンで食べるもんだろうって感じです

脂こってりで肉厚、見るからに美味しそうなウナギのかば焼き……。いえ、実はこれナマズです。
近畿大学の研究者が養殖業者と協力し、ナマズのエサを工夫したら、ウナギそっくりの味になりました。
今月から鰻屋で試験販売が始まり、お客さんの評判は意外にも上々だそうです。
すでに、国内の大手水産商社も「商品として扱いたい」と強い関心を示しているとか。
絶滅が心配されているウナギに代わり、夏の主役になれるでしょうか!?

ありえません。
夏の主役にはなれません。断言できます!

また近大の仕業ですね。
以前もマグロの完全養殖とかやってましたけど・・・
うなぎの代わりを探すんじゃなくて、うなぎの完全養殖をやってもらいたいもんです。

私はイヤだ。絶対にうなぎじゃないとダメだ!

「言われなければウナギ」

またこんな言い草だ。利益追求しか考えてない大手商社の言いそうなことだ。
これだから食品偽装の問題もなくならないんじゃないの???

言わなきゃいいだろう、わからなきゃいいだろうだって
濃い目のタレにしてって言うけど、どうせ添加物だらけの秘伝のタレもどきを作ってんだろうな
これでいいのかな、日本の文化は和食クールジャパンが泣けてくるよ・・・・・と、
なまずではなくうなぎに想いを馳せた雨の午後でした

引用記事はこちら↓
ウナギ味のナマズ、近大が研究「言われなければウナギ」


PAGE TOP